ハートレーニング
    ハートレーニングとは?:ダジャレ(駄洒落)  心であるハート 心臓(血液)であるハート と 
          トレーニングを合わせた造語です。脳に良い刺激を与え(ストレスではなく)脳から良い物質を全身に送る。
          良い血液が全身を駆け巡り痛みや疲労物質を取り除く それを「心」が感じより良い効果を生む。
          日常生活を非日常生活にして わくわく感 や ドキドキ感で心に感動を与えるそれがハートレーニングです。



                  障害者の方々が今思っている事(このホームページを作るきっかけ)

  植物 人間で言えば 元気のために
分からない事
@ 環境
(空気、水、土壌)
自然環境、(温度、湿度、気圧、重力、明るさ、痛み、
経済環境)
 痛みと疲労について考える
   
         痛みを和らげるお薬
A 胃腸の働き、栄養、脳の働き 栄養の吸収について考える     
         健康補助食品
 (通販)
B 枝、幹 血液、神経、筋肉、骨格、リンパ、リハビリ
日常でのリハビリについて考える
    
      歩く・その前に  
      歩く  
      歩く・その後に  
      座る
(食事の姿勢)
 
      お風呂  
      自然な回復  
         サポーター
(腰、膝、足首)
         クッション
C 葉、花、実 生きがい、趣味、死生観、心の働き、宗教、 
生きがいについて考える
    
           


日常生活の慣れを非日常生活にして達成感や充実感で心にエネルギーを。
常に新鮮な気持ちを持ち続ける。
                            


冷静に自分と向き合い 現実を直視し良い所を伸ばし心にエネルギーを。決して諦めない。

リハビリの指導が受けられなくて御自分でトレーニングを続けている方々も
ご高齢になり体に自信が無くなりつつある方々も治癒力を高めたり適切な運動があれば
健康を取り戻せたり障害を少しづつ回復することは出来るはずです。
子供の時のような成長力があれば骨、筋肉、神経も少しづつでも再生するでしょう。
樹木はしっかりした根、幹、枝があればこそ葉を付け実がなります。
ここでは治癒力、免疫力を高め少しづつでも回復し健康になるのにはどうしたら良いかを考え
頭で納得し日常生活の中で出来る事を私自信の体験や皆さまからの投稿を元に提案したいと思います



セーブアスドットネット Copyright (c) 2007,Hirofumi Yamasaki